交通事故での首の痛みに関するQ&A

交通事故での首の痛みに関するQ&A

Q交通事故で首の痛みなどが出た場合に、日常生活で注意する点は何ですか?

A

 痛みがある部分を強く揉んだり、ストレッチをしたりすると悪化する恐れがあります。また長時間のパソコンやスマホの使用も首に負担が多くなりますので、必要最低限に抑えることが大切です。

QレントゲンやMRIで異常は見つからなかった首の痛みは、何が原因と考えられますか?

A

 レントゲンやMRIでは判別できない微細な筋肉のダメージや、交通事故の衝撃による筋肉の異常緊張や硬さが、筋肉の隙間を通る神経や血管を圧迫していることが原因と考えられます。

Q首の痛みを早く改善させるポイントは何かありますか?

A

 姿勢のバランスを整え、首の負担を減らしたうえで原因となる筋肉を的確に施術することが大切です。また日常生活の中で猫背になることによって首に負担がかかり、痛みが悪化するおそれがありますので、姿勢に気を付けることが大切です。

Q首を動かすと違和感があるのですが、接骨院で相談した方がいいですか?

A

 違和感を放っておくと痛みが出る場合があります。お早目にご相談ください。

Q交通事故の首の痛みは、寝違えとは違うのですか?

A

 症状は似ていますが、交通事故の場合は首の筋肉が損傷をしている状態で、寝違えは首の筋肉が激しく攣っている状態です。交通事故の首の痛みは損傷している筋肉に、しっかりと施術をして早期回復を行うことが大切です。

Q首に痛みがあるとき、日常生活で気を付けた方がよいことはありますか?

A

 交通事故に遭われて1週間ほどは、痛みがある動きや姿勢を、できるだけしないように安静が大切となります。

Q首に負担をかけないようにしたいのですが、どのような姿勢で眠るのがよいのでしょうか?

A

 例えば仰向きで痛みが楽でしたら、仰向きで寝るのが良いです。痛みが楽な姿勢や枕の高さをタオルなどで調整すると首の負担を減らせます。

受付・施術時間

 
午前 -
午後 ---

午前
8:30~12:30
午後
15:30~19:30

定休日
木曜午後・土曜午後・日曜・祝祭日

所在地

〒457-0014
愛知県名古屋市南区
呼続1-12-7
フォーサイト1F
最寄り駅/名鉄:呼続駅 地下鉄名城線:堀田駅、妙音通
駐車場4台分あります

052-822-5857

お問合せ・アクセス・地図

PageTop